日々のあれこれ
by nacolog


<   2005年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

今日の朝パン

b0060827_141772.jpgジャンク系の菓子パンも好きだけど素朴系のパンも好き。前は会社の近くのヴィド フランスでよくアリコヴェールというのを買って食べてました。
最近は友だちに教えてもらったポンパドウルのポワベールというパンが好き。
アリコヴェールとかポワベールとか言ってますが、ようは豆パン。豆パンが好きなのです。
私にとっておいしい豆パンで譲れない条件は、豆の比率! 多すぎはNG。
一口に豆が1個入っているかどうか・・・くらいが好き。
[PR]
by nacolog | 2005-03-31 01:40 | うちごはん

今日の朝パン

b0060827_2112953.jpgあまり馴染みがないイトーパンというところの
「チョコ&オレンジ」

コッペパンにチョコクリームとマーマレードが
入ってました。ジャンクにおいしかったです。
[PR]
by nacolog | 2005-03-30 21:14 | うちごはん

日曜のブランチは

b0060827_14453851.jpg


昨日四谷のPAULで買ったパンとコーヒー
サンジャポ見ながら・・・
[PR]
by nacolog | 2005-03-27 14:48 | うちごはん

秋葉原で月例会

今日は月に一度のSCKの月例会。
先の月例会より「次回はメイドカフェに行こう」と決めていたので秋葉原で待ち合わせ。
秋葉原は最後に来たのはいつ?って感じだったので、駅の感じがずい分と変わった印象を受けましたが、街は相変わらず(?)のにぎわい。

b0060827_1321074.jpg

店頭でのじゃんけん大会に参加するアキバの方々。
皆さんダークなお召しものがお好みのよう。



カフェの候補はいくつかあったようなのですが、今回の担当である統括マネージャーにお任せしました。
ちょっとドキドキしながら一軒のお店に入ってみると、既に何組かのお客さんが待っている状態。しばらく待って席につき、私はメイプルシフォンケーキとカフェオレのケーキセットを頼みました。
日常とは違う環境を楽しみつつ、ついいつもの調子でおしゃべりが弾みました。
お会計に席を立つと思ったより多くの人が席待ちをしており、さらにどんどんとお客さんが入って来ているようでびっくりしました。
お会計の際、メイドさんが手を添えておつりを返してくれたのですが、そういうのがぐっと来ちゃうお客さんも多いのかも・・・なんて思いました。

b0060827_1322411.jpgその後、お散歩がてら上野まで。
上野公園にはすでに咲いている桜もあり(梅?)(やっぱり桜?)、宴会をしているちょっと気の早いグループももいたりしてなんだか楽しそうでした。
池の周りをぶらぶらして、橋の上から鳥達にマックのポテトを・・・ (いいのかな?)
初めて見る変わった鳥は、キンクロハジロという渡り鳥らしく、髪型が個性的でした。

その後、場所を四谷に移して食事&お茶。
なんだか内容ぎっしりの3月最後の土曜日でした。

次回は私の担当なので、何かよい企画を考えなければ・・・
[PR]
by nacolog | 2005-03-26 23:59 | おでかけ

bobin and the mantra@新宿 Naked Loft

b0060827_233028100.jpg新宿 Naked Loftで行われた知人のバンド、bobin and the mantraのアルバム、『Songs of love』リリース記念ライブに行きました。
bobin and the mantraはネパール人シンガーソングライター・bobinを中心とするワールドミュージック・フォークロック・バンド。
とか言いながら私は音楽のコトはあんまり分からないんですが、bobinの歌を聴きながら、なんとなく土や風の匂い、人間臭さ、なんというか『生』っぽいことを感じていました。

ライブでは友達つながりでいろんな人と会いました。
大学生、海外の大学で美術の勉強をしている人、写真を撮っている人、舞台をやっている人など・・・
こういう人達の中にいると「私ってOLの代表?」なんて勘違いしそうになるのですが、
オフィスにいると私ってそんなに普通でもないのかもと感じます。
ま、人をカテゴリー分けするなんてことがそもそも無粋なことの訳で、私らしく色々なことを
楽しんで行きたいな~とあの頃(どの頃?)の感じを取り戻しつつあるのを感じたのでした。

ライブで歌われていた「What would you do without love」なんてフレーズが響く近頃。心の琴線にいいバイブレーションが与えられた夜でした。
[PR]
by nacolog | 2005-03-23 23:38 | おでかけ

なんでだか・・・

b0060827_1593280.jpg

○ 甘栗むいちゃいました
× 化学肥料やめちゃいました
[PR]
by nacolog | 2005-03-23 02:04 | つぶやき

松本・安曇野の旅

連休を利用して長野に行って来ました。
長野に行くと言うとほとんどの人に「スキー?」と聞かれましたが、
その度に語学本の例文のように「いいえ、観光です。」と答えてました。

前日夜更かしをしてしまって8時ちょうどのあずさに乗れるかどうかドキドキでしたが、
出発15分前に無事新宿に到着。
三人旅だったので列車の席は必ず一人が半端になることは分かっていましたが、
チケットの番号の席に着いてみるとおばちゃん三人が席を向かい合わせにして、
すでに珍味などを広げている状態でした。
かなりシブシブ感が出た表情で席に着くと、いじわるリーダー格のおばちゃんから
「んなのしょうがないじゃない!」「わたし達7時半には着いてたんだから」と嫌味を少々。
仲良くなって珍味をまわしてもらう望みも途絶えたと悲しくチケットを見ていたら、3月21日の日付。どうやら帰りのチケットを見ていたようで、席間違えてました。よかったー!
「あ~っ、間違ってましたー」と超笑顔でおばちゃんに言い残し席を移動しました。

b0060827_22392756.jpg電車が出発するとさっそくホームで買ったお弁当を広げ、信州への旅は始まったのでした。

一泊二日の短い旅でしたが、楽しいことが盛りだくさんの充実した旅になりました。
[PR]
by nacolog | 2005-03-23 00:16 | 旅行

そういえば

大学生の頃、一時期好きだった俳優さんがいたことを思い出しました。

姜文

チアン・ウェンという中国の俳優(映画監督)です。
中国映画祭で彼が会場に入るところを見て、友達と「私いま目が合った」、
「いや、私のほうを見てた」って口論したものです。
今だから言うけど私は目、合ってなかったなぁ・・・

描かれる風景や人物描写が好きで、まだ見ぬ大地に思いを馳せながら
当時よく中国映画を見ていました。
味のある路地裏や、おばさんが蒸し物の蓋を開けると湯気がほわんと上がる感じ、
人のお茶碗におかずを乗せてしまう動作などが私のキュンとするポイントでした。

姜文の映画で当時一番好きだった作品は「芙蓉鎮」
ビデオも買いました。DVDじゃないってところが時代を感じさせます。

でもやっぱり、私は俳優さんではなく映画が好きだったのかも。
友達は学校のmacで姜文と自分の写真を合成してご満悦だったけど、
私はそこへの情熱はなかったから。

考えると私の東アジアへの興味は映画から始まっていたようです。
といいながら、10年余りたった今も中国には行ったことがありません。
韓流に続き、最近は華流だとか言っていますが、私の東亜流(?)は地味に
長く続いていく気がしているので、時期が来たら行きたいな。

あ~!
明日はお出かけで早朝に家をでなきゃいけないのに、テスト前にアルバムの
整理をはじめるのと同じの悪い癖が出てしまってます。
[PR]
by nacolog | 2005-03-20 00:17 | つぶやき

ひとりごと

帰りの地下鉄のホーム。
携帯片手にゲームしながら電車を待っていると、隣に並んでいる人がなぜか気になる。
右目の端っこでチェックしながら大富豪。
耳に何かあてがってるな~とさりげなく見てみたら携帯でした。「あー、携帯持ってるのね~」と思ってしまう感じ(?)のおじさん。
そのおじさんは携帯をしまいながら、ひとりごととは思えない程の大きな声で言いました。

「っばばぁ出ねえな」

「うわ~、実際そういう風に言うんだぁー」という驚きと、「そう言いながらしっかり帰るコールしてんじゃ~~ん!」という思いで何だかあははは~と楽しくなってしまいました。
家ではどんなばばぁが待ってるんだろ?結構尻に敷かれてたりしてー
誕生日には「これ、やっからよ」とお花をあげたりするのかしら・・・

電車に乗るときに(おじさん改め)おいちゃんを見てみましたが、正ちゃん帽で文庫本を片手に持ってました。
帰りの電車では、おいちゃんがどんな本持ってたらおもしろいかな~と吊り革につかまりながら考えてました。

『智恵子抄』 なんてどうだろーと思ったところで最寄り駅に到着。
今日はいつもより早く着いた感じ。うふふ
[PR]
by nacolog | 2005-03-17 22:43 | つぶやき

プチ同窓会@北千住

水曜日、私は仕事が終わるとすぐにオフィスを出て北へと向かいました。
と言っても北千住になんですが・・・
久々に会う友人も含めて北千住で食事会をしたのです。

お店は友人の一人の紹介で月味座というところ。
間口の狭いお店は中に入ると縦に長く、渡り廊下沿いに竹が植えられているのが風情が
あってよい感じ。お料理も季節の素材をおいしくいただけて満足でした。
里芋の蒸しものにおいしいお塩を添えたものなど、シンプルで素材の良さを味わうものって
良いな~とあらためて感じました。

b0060827_2127627.gifデザートで苦渋の選択を迫られていたら、それぞれを少しずつ盛り合わせたものを出してくれました。
ピンクのお花やいちごが春を感じさせる素敵な一皿で、お味の方も絶品でした。

最近黒蜜ブームの私なのですが、ちょっぴり酔っていたのかそれをすごくアピールしてしまい、店長さんに「じゃあ、ピッチャーで持ってきますね~」と言われてしまいました。
一瞬、「もしピッチャーで来たら飲み干すしかないかな・・・」という思いが頭をよぎりましたが、実際は品のよい器に入れてきてくださって(しかも私だけ特別、わ~い!)、黒蜜のおいしさもしっかりと堪能できました。

意外と律儀な性格なもので、せっかくだからと無理して黒蜜をいただいてしまおうとしていた
私を止めてくれた友人に感謝しつつ、明日からの節制を心に誓ったのでした。
(だからnacoはだめなのよって思わないでね~)

で、肝心のプチ同窓会感なのですが、隣で盛り上がってる女性グループに負けじとおしゃべりし楽しい時間を過ごせました!
[PR]
by nacolog | 2005-03-17 22:01 | 外ごはん