日々のあれこれ
by nacolog


2005年 03月 16日 ( 1 )

ファンレター

昔からアイドルや歌手、タレント、俳優さんに夢中になったことがありません。
音楽、映画、文章、笑いなど『作品』を好きになることはあるけれども、『人』に夢中に
なったことがないのです。
友達に「自分のスターがいるって楽しいよ~♪」って言われて、「楽しいだろうな~(羨)」と
思うけれどなかなか自分のスターは現れないつまらない人間。

そんな私が一度だけファンレターなるものを書いたことがあります。
友達からのメールが今日そのことを思い出させてくれました。

旅に恋していた(かなり恥ずかしい表現だけどそんな感じ)学生時代を終え、
無味乾燥なオフィスの蛍光灯でも、見上げて目を閉じれば、アジアの喧騒や深い緑が
目に浮かんだ社会人一年生の頃。
そういう熱い思いを綴った手紙を当時愛読していた紀行文を書く作家に出したのでした。

しばらくして、手紙へのお返事が来ました。沖縄に向かう飛行機で書いたという葉書。
今日、そのことを思い出してちょっと甘酸っぱい気分。
こんど実家に帰ったらその葉書を探してみよう。大切にとってあるはず。
でも、もっと読んでみたいのは、恥ずかしげもなく熱い思いを書き綴った当時の私が書いた
手紙だったりして・・・

若いって素敵なことです。
[PR]
by nacolog | 2005-03-16 00:24 | つぶやき