日々のあれこれ
by nacolog


2005年 03月 12日 ( 2 )

イカの効果

いまこれ、「真いか 炙り焼あし」ってのをしがしがしながら書いてます。
いいアゴの運動です。

何年も前に務めていた会社で、パイソン柄のスリットがぐっと入ったスカートなどを
はいているスタイル抜群のお姉さんがいました。
朝の出社時、トイレに寄っていこうとしたら、するめを一本くわえて出てくるその人と
すれ違いました。
後で「○○さんってするめ好きなんですかぁ?」とさりげなく(ない?)聞いみたら、
「私、朝するめ食べてないと気持ち悪くなっちゃうのぉ~」と言ってました。
そう言われれば偏食家さんだったようで、ランチバイキングに行った時にプレートに
盛ったおかずは山盛り千切りキャベツだけってこともありました。

世の中いろんな人がいます。
するめと朝のムカムカ解消のメカニズムが知りたいです。
[PR]
by nacolog | 2005-03-12 12:54 | つぶやき

そういえば・・・

クッキーの日記で載せた写真の上から4番目に写っているゴムベラ(今はスパチュラとかって言うのかな?)、物持ちの悪い私にはめずらしく長い付き合いの思い出の品です。

小学3年生くらいでお菓子作りに目覚めた私。
母はお菓子を作る人ではないので、初めてウチにオーブンが来たときにはうれしかったです。お菓子の本に載っている『天火』が来た~って。
付属のレシピに載っているスポンジケーキを作ってみたくって、すぐに作りはじめて見たものの、力がないせいか『卵をもったりするまで泡立てる』というのがどうしてもできなくって、
父に手伝わせて作りました。

ゴムベラは当時お気に入りのエリマキトカゲ色。
母に買ってもらってうれしかったことを覚えています。
これを見るとなんとなくスーパーの製菓コーナーの光景が浮かぶので、よっぽどうれしかったんでしょう。(それまでは料理用の木のヘラでやっていたので)
スヌーピーのクッキーの抜き型とか動物の抜き型とか、お菓子の道具が増えていくのが楽しかったものです。

うちにあったお菓子の本では、『薔薇の花の砂糖漬け』のページが好きでした。
だけど『これは私の特別なお菓子なので作り方はお教えできません』みたいなことが
書いてあって、いつも姉と「ぜったいこのおばちゃん性格悪いで~」と言ってました。
夢のある少女時代なのか、そうじゃないのかって感じです。

年寄りくさくなっちゃうけど、モノがあふれる時代になったなぁと思います。
実際私も消費型の生活をしているし・・・
だけどこのゴムベラを見ると、ちょっとキュンとなります。
道具類は良いものを買って、大切に長く使うようにしたいと思ったのでした。
[PR]
by nacolog | 2005-03-12 00:15 | おやつ