日々のあれこれ
by nacolog
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


Earth Day Tokyo 2005

とってもいいお天気に恵まれた日曜日、代々木公園で行われたイベントEarth Day Tokyo 2005に出かけました。
earth day(地球の日・4月22日)は地球のために行動する日で、美しい地球を守る意識を共有する日なんだそうです。

このイベントにはおいしいオーガニックやエスニックフードのお店が出ているので、着いてからさっそくお昼を食べる計画。うまい具合にお皿を借りる列で友達と落ち合えました。
※環境フェスティバルなので、会場で飲食する際の食器はレンタルすることになっていて、食べ終えたら食器の汚れを取って返す仕組みになってるのです。

b0060827_0142722.jpg先日行った恵比寿の「縄」も出店してました。前回黒米のおにぎりがおいしかったので、黒米一本のり巻きのアボカドチキン巻と鶏炭火焼の黒ゴマだれを買ってみました。う~ん、青空の下でおいしいもの食べるのって幸せ~♪ 本当はビールも買いたかったのだけどもう一度行列に並ぶ気力がなく、手に持ったのり巻きと焼鳥を落とさないように人並みを縫ってライブ会場へ。
b0060827_112655.jpg

bobin and the mantraのライブ。すごくよかった!
bobinの「動物にearth dayはない。僕らも今日だけじゃなく毎日がearth dayにしようね。」というシンプルなメッセージ、私みたいな半ケミカルなものにもストレートに伝わりました。

b0060827_0454390.jpg

ライブが終わるやいやなわさわさと押し寄せる人の波とともに私たちも舞台の近くに。そう今日は忌野清志郎のライブがあるのです。人並みに流されて私たちが陣取ったのは舞台中央の結構前の方。
いや~、死ぬかと思った。清志郎が登場するやいなや私の前の小山のような男性がどすんどすん飛び跳ねるし、ライブが始まるとスゴイうねりに飲み込まれた私は「靴が~、靴が脱げるー、靴がなくなる~」っと身(&靴)の危険を感じ外側に非難したのです。
残念ながら前で見ているパワーはありませんでしたが、外側からでも十分楽しめた最高のライブでした。

エスニックやエコロジー系のお店を見ながら会場をお散歩した後は、原宿の焼鳥屋さんへ総勢7人で。「もうおなかいっぱい~」なんて言っていたのに、女性ばかりの楽しい話にお酒とお箸もすすみました。なんだかとっても楽しくて、既に連休突入モード。
終電を降りた最寄り駅で、「明日は会社・・・」とサザエさんシンドロームに落ち入りそうになりましたが、連休まであとちょっと! がんばるゾ~と気合を入れベッドに入ったらすぐに眠りに落ちたのでした。
[PR]
by nacolog | 2005-04-24 23:59 | おでかけ
<< 創作料理 「トロトロまぐろアボカド」 土曜の夜更かし >>